Homeニュース一覧 (News) > プロジェクトのコストエンジニアリングに関するシンポジウムが行われました。

プロジェクトのコストエンジニアリングに関するシンポジウムが行われました。

 テーマ:

「プロジェクトにおけるコストエンジニアリングの意義、そして実践」

20130313シンポジウム

概要:

近年益々多様化し複雑化するプロジェクト。プロジェクトを成功に導く意思決定の質の向上が急務となっている。経営層と現場が組織を取り巻くリスクを共有し、その役割に応じて意思決定を行う、そのための重要な施策がプロジェクトの経験、知識から論理的な予測を行うコストエンジニアリングの確立であり、それらを実践するための人材の育成である。
20130313シンポジウム本シンポジウムではこれらのテーマへの取り組みの一環として、国内外の有識者を招いて知見を新たにするとともに、それぞれの立場から論じることで連携と協調の促進を深め、新たな解決策を模索する。

 

 

詳細:

主催 : Graduate School Japan, Graduate School USA, 日本コスト評価学会、

     米国コスト評価学会
後援 : 宇宙航空研究開発機構 (JAXA)

日時 : 平成25年3月13日(水)13時30分から(13時受付開始)

場所 : ジェトロ対日投資・ビジネスサポートセンター

     (IBSC:Invest Japan Business Support Center)
     東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル7階

     URL:http://www.jetro.go.jp/invest/ibsc/locations/

 

 

アジェンダ:

アジェンダ

 

 

 

TOP